HOME / 取扱い商品 / 牛樟芝 / 多糖類 β-D-グルカンの効用:牛樟芝

多糖類 β-D-グルカンの効用:牛樟芝

多糖類(polysaccharides)-β-D- グルカン

多糖類は数十万から数百万の単糖類(ブドウ糖のようなもの)の組み合わせで構成されています。これらの最も主な機能は人体の自然な免疫力を増加させ、癌の発生を抑制し、予防する効果にあります。
主要な含有はβ-D- グルカンです。
これらのβ-D-グルカンは、細胞、Tリンパ球、Bリンパ球およびNK細胞を介してマクロファージを刺激し、免疫機能を高めるため、抗腫瘍効果(水野、1995)を達成することができました。したがって、樟芝の生理学的免疫抗癌活性の主な理由は、β-D-グルカン成分を含有する多糖類であるためです。

【主な効力】 抗酸化作用、フリーラジカルの除去、老化防止
ご不明な点は、中文:繁体文を参照いただくか、お問い合わせ下さい。